自然なスキンケアであるか疑問?合成スキンケア

自然なスキンケアであるか疑問?合成スキンケア

あなたは自然なスキンケアであるか疑問に思うかもしれません。合成スキンケアとは、私が作るスキンクリーム、ローション、血清、人工成分に基づいた他のスキンケア製品を指します。化学者はこれらの材料を実験室で作る。植物ベースのワックスやオイル、自然界で作られたものではなく、その原料で作られています。人工の香りや防腐剤はありません。あなたは、食材を使うことの否定的側面のいくつかを知っているかもしれません。たとえばパラベンを飲みましょう!彼らはまだがんがそれらによって引き起こされていないかどうかを調べるために分析されています。しかし、これは確認されていないという経験的証拠があります。

 

魅力的なのは、癌を引き起こさないことがまだ証明されていないことです。合成皮膚製品は、これらの防腐剤のためにより良好に保つ傾向がある。あなたは、クリームについて心配する必要はありません。次の数か月で悪化する場合があります。合成スキンケアはそれほど強力ではありません。それは100%ナチュラルなので、100%天然のクリームを使用することができます。これらの人工成分は体と皮膚には知られておらず、使用できません。ローションやスキンクリームには化学薬品が含まれていないため、リスクフリーです。

 

発ガン物質はなく、成分名はなく、問題はありません。実際、最高級で純粋な肌用品はとてもきれいで、実際に食べることができます。それらはあなたの肌の健康に最も有益な効果を持つタイプのクリームです。多くの成分が非常に強いので、これらの製品の使用を開始するときに発疹が出ることがあります。多くの場合、発疹は数日以内に消えます。それはあなたの体が調整するのに少し時間が必要です。多くの場合、自然のスキンケアは実際には逆です。本当に良い天然素材は癒しの性質を持ち、日焼け、にきび、刺激された皮膚をより早く癒すことができます。
肌のケア